おせち講習について

もう10月も終わり。。。
年の瀬の足音が近づいて参りました。
11月のメニュー更新の前に、お知らせがございます。
賢明な皆様はうっすらお気づきかと思います。
そう、タイトルにも書きましたが「今年おせちどうなってんの?」という事です。
はい。すみません。
決して決して忘れていたわけではないんです!ほんと!
実はずっとずっと迷っておりました。
色々と悩んだ末、、、やります!
ただし、すみませんが参加人数が4名に満たない場合は中止させていただこうと思っております。
というのも、人数が少ないと1人当たりの作業の負担が大きくなってしまうという点と、材料コストがかかるので少人数だと厳しいという点があるためです。
開催に当たっては、例年といくつか異なる点がございます。
 
 
<異なる点>
その1 例年3段の重でしたが、今年は2段重になります
作業負担を考えて、三の重の野菜の炊き合わせなどのお品を全て外します。
煮物に関してはお家で筑前煮やごった煮を作るという方も多いのと、飾り切りや時間がかかるということもあり、このような変更をさせていただくことにしました。
 
 
その2 日程の短縮
『その1』でお知らせした通り、野菜類の炊き合わせや箸休めの菓子を作る時間がなくなるため、通常29(有志)、30、31日(夕方まで)だった期間を、大幅に短縮し、
30日全日(9~19時予定)、31日午前中(9~12時予定)のみ
とさせていただきます。
 
 
その3 受講料の変更
例年 33,000円+税を頂戴しておりましたが、今年から22,000+税となります。
場合により限定で若干の販売も考えておりますが、販売の場合は例年の28,000円+税から、19,000円+税となります。
 
 
その4 Re:KICHINの生徒さん以外でも、生徒さんの紹介でご一緒に参加される場合はOK
基本的にRe:KICHINの生徒様限定の講習ですが、生徒さんと一緒にご参加いただけるのであればビジターの方でもご参加いただけるようになりました。(入会金は不要です)
 
 
その5 チケット使用OK
現在チケットをご購入いただいている方、チケットでのご参加もOKです。
ただし、その場合は1ポイント4,500円+税として計算し、差額は現金にてお支払いいただきます。(何ポイント使用するかはお任せ致します)
 

以上5点が例年と大きく異なる点です。
また、先にも記載致しましたが、参加人数が4名に満たない場合は中止とさせていただきます。
その結果は11月中旬にはお知らせできるように致します。
「年末に3日も家空けれないわぁ」「参加してみたいけど高過ぎて。。。」と、今まで参加を躊躇されていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この機会にぜひご検討下さい。
詳細につきましては、近日中にこのブログでお知らせ致しますが、予約は随時受付けます。
お気軽にatelier-kichin@live.jpまでお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事