Kichin家のとっておき。ミートソースのレシピ。

ちなみに、このミートソースは私の母の味です。
甘めで、バターの香りを効かせた子供が好むミートソースで、本格的なイタリアンのミートソースとは全然違いますが、私にとってはどんなミートソースよりも美味しく感じます。
以前にもレッスンで作ったことはあったのですが、ちょこっと改良はしてます。
おいしいので、ぜひ作ってみて下さいませ。

●Kichin家のミートソース●
P1010921

作り方はこちらから。

<材料> 4~5人分

P1010857
合挽き肉・・・350g
玉ねぎ・・・大1個(中サイズの場合は1個半)
マッシュルーム・・・1P(缶詰でもOK)
ニンニク・・・1片
カットトマトまたはホールトマト・・・1缶(400g)
 
 
 
 
P1010858
トマトケチャップ・・・150g
赤ワイン・・・50㏄
チキンコンソメ・・・1個
ローリエ・・・1枚
砂糖・・・大さじ3
塩・・・小さじ1半
コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ2
バター・・・30g

※パスタは1人80~100gとして人数分ご用意ください。

<手順>
① 材料を切る
玉ねぎ・・・・・・・粗みじん
ニンニク・・・・・・みじん切り
マッシュルーム・・・5㎜程度のスライス

② 煮込み鍋に、ニンニク、オリーブオイルを入れて弱火にかける。

P1010860

③ ニンニクがチリチリと踊り、香りが立ってきたらひき肉を加え、強火にして炒める。
P1010864

P1010867

③ 全体に挽き肉の色が変われば玉ねぎを入れて炒める。
P1010874

P1010878

④ 玉ねぎに透明感が出てくればマッシュルームを加え、しんなりするまで炒める。
P1010883

P1010887

⑥ 赤ワインを加えて煮立たせ、コンソメ、ローリエ、カットトマト(またはホールトマト)、トマトケチャップ、
砂糖、塩を加え、蓋をして15分ほど弱火で煮込む。
P1010891

※ホールトマトを使用する場合は、木べらなどで潰してから蓋をして下さいね。

15分後、蓋を開けると水分が出てこんな感じに。
P1010894

⑦ 蓋を開けたまま火にかけて水分を飛ばし、仕上げにコショウをひいて火を止める。
※ブレブレですが、こんなくらいまで煮詰めて下さい。
P1010911

⑧ 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れてスパゲティを表示通りに茹でる。

⑥ 茹で上がれば水気を切ってバターを絡め、皿に盛り付けてソースをかける。
好みでパセリやチーズなどをかける。

※最後、パスタに直接バターを絡めた方が風味が良くて美味しいですが、ボールやザルがバターで汚れて洗うのが面倒!という場合は、⑦のコショウと一緒にバターを溶かしてもらってもOKです。
P1010912
バターが入ることで風味が良くなり、コクも出ます。バターがないとKichinの味にはならないので、必ずパスタに絡めるか、ソースに入れて下さいねー。

甘めで、バターの香りが食欲をそそる、大人も子供もみんなが大好きな味です。
カレーと同じく、一晩寝かせるとさらに美味しさがUP!します(笑)
余ったソースで茄子を煮たり、じゃがいもを煮たりしてもおいしいですよ。
冷凍保存もできます。
一度作ってみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2014.07.01

    梅酒レシピ
  2. IMG_0807
  3. IMG_2154
  4. P1000346
  5. P1020073

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.